英語学習

【ワーホリおすすめ本】英語力ゼロ!で行ってみた。 失敗だらけのカナダ生活

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
ワーホリおすすめ本 失敗だらけのカナダ生活

海外生活は大変!でもこれを読むとカナダへワーホリや留学に行きたくなって仕方ない

みなさんはワーホリや留学の経験はありますか?

私はもうワーホリ対象外の年齢ですが、これ読むとカナダに留学に行きたくなってきました。

Amazonで『英語力ゼロ!で行ってみた。 失敗だらけのカナダ生活』を読んでみる

ワーホリおすすめ本 失敗だらけのカナダ生活

英語力ゼロでカナダへワーホリ!とんでもない体験のオンパレードで笑いもある一冊

 

英語学習に興味のある方なら一度は海外へ行くことを考えたこともあるのではないでしょうか?

この本の著者は高校時代に勤めていたアルバイト先オーナーの貴重なアドバイスがキッカケとなり、カナダへのワーホリ(ワーキングホリデー)を決意。自分でお金を貯めて夢を実現させます。

まさに七転八倒のカナダでのワーホリ生活が幕をあけた

・日本語を使ったら停学になってしまう語学学校での悪戦苦闘

・せっかく出来たガールフレンドと上手くいかなくなったり

・友人が強制送還になったり、

・せっかく購入した車が壊れたり、

・学校が閉鎖になったり、アルバイト先の会社が倒産したり・・・。

なんとも心が折れそうなトラブルだらけの海外生活にも関わらず、逞しく英語を身につけて成長していく姿に勇気をもらえたりします。

この本には書かれていませんが、著者はその後カナダで起業したり、ついには移民権を取得したりと、カナダでのワーホリ経験がその後の人生設計にも大きな影響を与えたようです。

著者が英語をマスターした極意なんかも存分に紹介されていますので、ワーホリや留学に関係ない方でも十分に楽しめる内容になっています。特に単語ではなくフレーズで覚えることが大事だというところは、英語を学習している我々にとても参考になりますよ。

ワーホリに行きたい!やっぱり後悔のない人生を歩もう!

実は私自身、大学時代に父親からイギリス留学を促されたことがありました。当時、父親が仕事の関係でイギリス駐在だったのです。

でも残念ながらバンド活動に激しくハマっていたことと、そもそも英語が大の苦手であったこともあり、「わしはバンドマンになるけえ、海外なんて関係ないんじゃ!!(広島弁)」と断ってしまった経緯があります。

今思えば、非常にもったいないことをしたな、なんて後悔しきり。あの時、イギリス留学に行っていればもっと違う世界が広がっていたでしょうに・・・。

ワーホリは30歳までが対象年齢です。そして人生は一度きり!
歳を取ってから「あ〜あの時、ワーホリしとけば!」、という後悔のない人生を送りたいなら、ぜひこの本を読んで検討されることをおすすめします。

Amazonで『英語力ゼロ!で行ってみた。 失敗だらけのカナダ生活』を読んでみる

あわせて読みたい『英語力ゼロ!で行ってみた。 失敗だらけのカナダ生活&ワーホリ実践マニュアル』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す