英語学習

特報:海外TVドラマを観ただけでTOEICのリスニングスコアが120アップしたお話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
huluを見ただけでTOEICスコアが120アップ

動画視聴サービス全盛期の今、新しい英語力アップの方法がそこにはあります

huluを見ただけでTOEICスコアが120アップ

スマホやタブレットの普及で、いつでも・どこでも海外TVドラマが見られる環境に

海外TVドラマにハマり、半年で558エピソードを視聴

本日もmonogramブログをご覧頂きまして、ありがとうございます^^
ところで、皆さんは海外TVドラマはお好きですか?

昔はWowowやレンタルビデオに並んで借りたりしていましたが、
今はNetflixやhulu、Amazon Primeビデオなど数々の動画視聴サービスが出てきていますね。
もうレンタルビデオの時代ではないのだな~としみじみ思います。
この海外TVドラマ、英語のリスニング力をアップさせるのに最適だってご存知でしたか?

実は私、かなり海外TVドラマにハマっていた時期がありまして、
(今でもちょくちょく観てますが)
仕事から帰ってから大体3エピソードぐらいを毎日観る生活を半年ほど続けていました。
計算すると、1日平均3エピソード×180日=540エピソードぐらいですね。

ちょっと前のコンテンツですが、こんな感じです。

24 シーズン1~8(190エピソード) ジャックバウアーとテロ対策ユニットの話
プリズンブレイク シーズン1~4(78エピソード) 兄を助けるために刑務所に入り、脱獄する話
Heroes シーズン1~4(78エピソード) 特殊の能力を持つ人間と、それを悪用する人たちの戦いの話
LOST シーズン1~6(118エピソード)飛行機が墜落して無人島に行ってしまう話
THE EVENT シーズン1(22エピソード)未知の宇宙人が地球に来てしまう話
Person of Interest シーズン1(23エピソード)未然に犯罪を予防するシステムの話
Burn Notice シーズン1~4(49エピソード)ある日突然スパイを解雇された男との話

あ、計算すると558エピソードになりますねw

で、ずっと視聴を続けていると、途中でふと思った訳です。
「あれ?前より英語が聞き取れている気がする・・・?」

そうなんです。

毎回必ず英語音声+日本語字幕で観ていた訳ですが、544の半分ぐらいのエピソード数ぐらいから、
なんとなくですが登場人物の英語が聞き取れる気になってきたのです。

「おお!これは凄い」

ずっと英語を聞き続けている訳ですから、当たり前と言われればそれまでですが、
当時の自分にはかなりの驚きだったことをお伝えしておきます。

英語学習者ならこの感情をお分かり頂けるものと信じております。
なんせ、今まで聞こえなかったフレーズや単語が聞き取れるようになり始めたのですから、
これは多少なりとも進歩している証拠ではないでしょうか?

で、思いました。

この状態でTOEICを受験してみたら、どれぐらいのスコアを獲得できるのだろうか?と。


特に対策なしで受けたTOEICでリスニングスコアが大幅アップ

早速、Web経由で申し込みました。
申し込みから受験まで約2ヶ月。
その間も特にTOEIC対策を行う訳ではなく、ただひたすら海外TVドラマを観る日々が続きました。
そして迎えた久々のTOEIC受験当日。

リスニングからスタートです。

するとどうでしょう?

英語すんなり入ってくるではありませんか?
しかも、訛りの違いまで気づく始末。
「あ~この人の訛りはけっこう強いな~」とか「この人の発音は聞き取りやすい」なんて考える余裕まで出てきてました。
これまでは必死に机にかじりついて、前の席の受験者が咳ばらいでもしようものなら、かなりイラっとしていた自分がいました。

でも、この時は違ったのです。

「余裕」を持ってリスニングセクションを終えることができたのです。
*ただし、リーディングセクションはボロボロでした。

なんせ文章読解力も文法も分かってなかったので、Section7はかなり解けないままでした・・・

で、出てきたスコアが730でした。

この前に受けた時は600ぐらいだったのです。
内訳だとリスニングで120アップ、リーディングもなぜか少しだけ上がってましたが、ほぼリスニングでスコアを稼いだと言っても過言ではなさそうです。

英語力アップにオススメの海外TVドラマは?

いかがでしょうか?

これが海外TVドラマを半年間見続けた結果です。
下手にTOEIC対策に走るより、よっぽど有効だと思いませんか?
昨今のTOEICスコアアップ対策を批判するつもりはないのですが、
それってスコアを獲得するためだけにあるもので、
本当のあなたの英語力に直結するものではないですよね?

そう考えると小手先のテクニックでスコアを上げたとしても、それが英語力アップの糧になることはあまりないのかもしれません。

この経験があってからも私はちょくちょく海外TVドラマを観ています。
以前ほどではないにせよ、週に平均5~6エピソードは視聴していると思います。
最近ではhuluで12モンキーズやシリコンバレーなんていうのがお気に入りです。

12モンキーズは過去にブルース・ウィリスが主演で出ていた映画のドラマリメイクですね。
謎のウイルスによって滅びていく人間を救うために未来から現在にタイムトラベルして奮闘する男と、それに巻き込まれる精神科医の女性の話です。
なかなかのスリルとサスペンスタッチで見るものを引き込む力を持ったドラマです。

シリコンバレーはベンチャー経験がある人にも、起業を夢見る人にもぜひ見ていただきたい、シリコンバレーのベンチャーあるある満載のヒューマンドラマです。
主人公のちょっと頼りないけど、技術に絶対の自信を持っているキャラクターが憎めなくてついつい入り込んでしまうこと間違いなしです。

海外TVドラマで英語リスニングをアップさせるための効果的な視聴方法とは?

STEP1
英語音声、字幕なしで見る。あまり分からなくても、とりあえず見ておく。

STEP2
英語音声、英語字幕で見る。大体の内容が把握できるようで問題なし。
できれば、ここでディクテーションしてみよう。

STEP3
英語音声、日本語字幕で見る。
できれば、ここでもディクテーションしてみる。

このSTEP1~3を繰り返し続けることで、自分がこれまで聞き取れなかった音(音節や単語同士の音のつながり=リンキング)が聞き取れるようになる実感を持つはずです。

最初は全く分からないと思います。

きついな~と思ったら、おそらく自分のレベルに対してドラマの内容が難しい可能性があります。
特に医療用や弁護士関係、あとは犯罪心理などのドラマは少しハードル高いかもです。
個人的にオススメなのはPerson of Interestとか、フレンズ(これは定番ですね)です。

Person of Interestはちょっと難しい単語もありますが、主人公をサポートするほぼ主役級のお金持ちのおじさん=役名:ハロルド・フィンチ(超大物俳優:マイケル・エマーソン)の英語が割と聞き取りやすかったりします。
ちなみにこのマイケル・エマーソンはLOSTというドラマでも相当重要な役で出てましたので、ご存知の方も多いかも。


まとめ:結局は自分の好きなドラマが一番続きます

でも、自分が好きなドラマで見ていくのが一番オススメです。

「好きこそものの上手なれ=What one likes, one will do well.って言いますからね。

ぜひ自分の好みのドラマの世界にどっぷりハマりつつ、楽しみながら英語のリスニング力を上げてしまいましょう。
その結果、自分の実力としてTOEICスコアが上がればいうことなしですね!
このmonogramブログではまたお気に入りのドラマをフィーチャーして記事を書いていきたいと思っています。

それでは、楽しい海外TVドラマライフを!
本日もありがとうございました。

海外TVドラマを楽しむならこちらがオススメ!!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す