TOEIC

【TOEIC対策アプリ】パート別おすすめ英語学習15選!2018年最新版

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
2018年最新版!TOEIC対策におすすめの英語学習アプリ14選

TOEICテストのリスニング、リーディング、英単語、英文法対策におすすめアプリを総ざらい

年に10回行われるTOEIC L&Rテストですが、あなたは何回ぐらい受験されていますか?

計画的に受験する方、気が向いたら受験される方など、それぞれ傾向があると思います。必要なのは継続して英語の学習を続けることですよね。でも、忙しい社会人の皆さんはなかなか計画的にTOIEC対策や英語の学習を続けるのは難しいのではないでしょうか?

今回はいつでも、どこでも、隙間時間にすぐに英語学習ができる、スマホを使ったTOEIC対策のアプリをご紹介していきます。
参考になりそうなアプリがあったら、ぜひお試しくださいね。

TOEICリスニングパート対策におすすめのアプリ

TOEICテストリスニング360問(価格:360円)

TOEICテストリスニング360問(価格:360円)

iPhoneアプリのダウンロードリンク

Androidアプリのダウンロードリンク

Amazonサイトで『TOEIC®テストリスニング360問』をダウンロード

TOEICテストPart1、Part2対策におすすめのアプリです。Google PlayやAppStoreで1位を獲得しており、抜群の実績を誇っています。

特徴とおすすめポイント

・問題数が360問と豊富
Part1:90問、Part2:270問と充実の問題数が用意されています。

TOEIC目標スコア別(600点・730点・860点)に問題が分かれているので、自分のレベルに合った学習ができる。

・TOEIC本番さながらのリスニング環境
4ヶ国(アメリカ・カナダ・イギリス・オーストラリア)出身のナレーターが音声を担当しており、解説ページでナレーターの出身国が確認できる。

・間違えた問題の復習機能
「いつも間違える問題」、「最後に解いた時間違えた問題」、「一度でも間違えたことがある問題」を指定して間違えた問題だけに再挑戦できる

・ランダム出題機能により、一度解いた問題を流れで解答する心配がなくなります。さらに音声再生機能でTOEICリスニング強化もバッチリです。

*こちらのアプリはお買得な3点セットもあります。iPhoneをご利用の方はぜひ。

 

TOEIC presents English Upgrader(価格:無料)

TOEIC English Upgrader アプリロゴ

iPhoneアプリのダウンロードリンク

Androidアプリのダウンロードリンク

Amazonから『TOEIC presents English Upgrader』をダウンロードする

何と言ってもTOEICの運営母体である一般財団法人 国際ビジネスコミュニケーション協会(IIBC)が提供する英語学習アプリなので、信頼性は抜群です。

iTunesPodcastで配信されている内容がアプリにまとめられ、より使いやすく、効率的に学習しやすくなっています。

特徴とおすすめポイント

・63エピソードの中から1話ずつダウンロードして学習することができる。

・ビジネス英会話を中心に日常で使われる様々なシチュエーションでの英会話を収録。

・フレーズ解説、理解度チェッククイズ、フレーズ集がある。

・リスニングモード
英文/日本語の切り替えができるボタンを搭載しているので、訳が分からないところを確認しながら学習ができる。

・クイズモード
最初にスキットが流れ、どれだけ内容を理解したかがわかる理解度チェッククイズと、スキットに出てきたフレーズを確認できるフレーズ3択クイズがある。

・アプリをインストールしておくと、TOEICテストスケジュールのお知らせを受け取ることができる。

ざっくり英語ニュース!StudyNow(リスニング・解説付)

iPhoneアプリのダウンロードリンク

Androidアプリのダウンロードリンク

こちらはTOEICリスニングだけでなくリーディング対策にも活用できるアプリです。

AppStoreで教育・無料カテゴリで2位を獲得し、48万ダウンロードされている実力派人気アプリです。
全ての機能を使うにはプレミアムサービスへの申し込みが必要ですが、無料でも十分使える親切設計です。

特徴とおすすめポイント

・毎朝7時にニュース配信
ネイティブによって書かれた国内・海外の時事問題を始めとした様々なニュースが配信されます。

・配信されるニュースジャンルが豊富
国内/海外/エンタメ/ビジネス/政治経済/漫画アニメ/ゲーム/スポーツ/イベント情報/事件犯罪/音楽/カルチャー/ガールズ/映画/科学医療/初心者向け/長文記事/コラボ企画

・全ての記事に英文・日本語訳・ネイティブによる英語音声・解説がある
イギリス、アメリカ、カナダ、オーストラリアのネイティブがそれぞれの記事を担当、音声も収録しています。海外の英語ニュースアプリだと、日本語の訳がわからなくてもやもやしていた英語学習者も、このアプリなら英語リスニング力の確認や、リーディング力も一緒に伸ばせますね。まさにTOEIC対策にもってこいです。

・記事の内容がコンパクト
ニュースは全て「ヘッドライン+3行」にまとめられており、スキマ時間にサクッと読むことができます。

・詳細な解説が付いている
「語彙解説」「英文解説」「ニュース解説」の3つが全てのニュースについています。

・無料でも有料の機能が使えるようになる
「ログイン報酬」や「達成報酬」を搭載、ゲーム感覚で楽しみながら学ぶことができる。

・プレミアム会員だけの特別機能
プレミアム機能を申し込むと全ての音声が聴き放題、鍵付き記事が読めるようになります。
月額360円(税込)
*1週間の使用期間があります。

ListenUp – 英会話リスニングチャレンジ

iPhoneアプリのダウンロードリンク

TOEICテストのPart3対策におすすめのアプリです。
TOEICリスニング対策のアプリはたくさん出ていますが、Part3向けにおすすめのアプリはなかなかないので、貴重なアプリです。

特徴とおすすめポイント

・プロのイギリス人講師が監修している本格的な英語リスニングアプリ

・英会話音声を聞き、内容が理解できたかクイズに答える形式です。
クイズに全問正解すると、より上のステージにチャレンジができます。

・世界中の英語スピーカーが参加
アメリカ、イギリス、ニュージーランド、パキスタンなど、様々な国のスピーカーの英語をたくさん聞くことができるので、TOEIC対策にも使えます。

・難易度別に分けられた全10ステージにチャレンジできる。

・到達ステージ数をSNS(Facebook、twitter)でシェアすることができます。

TOEICリーディングパート対策におすすめのアプリ

POLYGLOTS(基本機能は無料で利用可能)

POLYGLOTS ロゴ

 

iPhoneアプリのダウンロードリンク

Androidアプリのダウンロードリンク

英語リーディングの超おすすめアプリがPOLYGLOTSです。POLYGLOTS(ポリグロッツ)とは数か国語に通じている人、数か国語対訳書、数か国語で記した書物」という意味です。TOEICからビジネス、趣味まで30以上のカテゴリを収録していますので、自分の興味に応じたジャンルを選んで読み始めることができますね。

特徴とおすすめポイント

・リーディング力を測るWPM機能が付いている
TOEICリーディングパート(特にPart7)で時間が足りない!という方に超おすすめの機能です!
WPMとはword per minutesと言って、1分間にどれだけの単語数を読むことができるかという目安になります。自分が読む速さをこのアプリで測ることができますので、最初は遅いスピードでも、慣れてくるとだんだん早くなっていくのが実感できます。これはいいですね!

・英語記事の理解度チェッククイズができる
記事を読んでいても、あまり内容が分かっていないと面白くないし、長続きもしませんよね。でも、POLYGLOTSアプリなら記事の最後に理解できたかどうかを確認できるクイズが付いていますので、自分が思っていた内容と合っているかどうかをチェックすることができます。

・英単語力アップにもPOLYGLOTS
英単語力アップのためにTOEIC、TOEFL向けのコンテンツが収録されており、『Flash Card』、『Word Test』、『Play Voice』という3つの機能で学習効果を高めることができます。
参考:詳しくはPOLYGLOTSの詳細記事をご覧ください。

・英語学習のモチベーションを維持できる学習管理機能が随一
Reading:どれぐらいの量を(ワード数)読んだか
Time:どれぐらいの時間(タイム)勉強したか
Speed:現在のあなたのWPM(読む速度)
ランキング:あなたのレベルと全国ユーザー対象のランキング表示

・AppleWatch対応!隙間時間に英単語クイズができる
TOEICテストで英単語力が足りないと感じている方は、ぜひ使ってみてくださいね。

基本、このアプリは無料でダウンロード+利用することができますが、もっとたくさんの記事を読みたい、文法学習もしたい、理解度チェックテストやリスニングの対応記事数を増やしたいなど、更に学びたい方のために定期課金も用意されています。
まずは2週間無料で480円のコースに申し込んで、使い倒してみることをオススメします。

POLYGLOTSアプリをまるっとレビュー&効果的な使い方をまとめた記事も人気です。

スマートニュース
smartnews(無料)

iPhoneアプリのダウンロードリンク

Androidアプリのダウンロードリンク

全世界で2,500万ダウンロードを達成しているgunosyなどと同じ代表的なニュースアプリの一つですね。

すでにインストールされている方も多いかと思いますが、実はTOIECリーディング対策にも適していることは、まだあまり知られていないかもしれません。いや、CMで英語でも読めるよって流れていたから、みんなご存知でしょうか。

言語の変更方法は、アプリ設定画面>各国版>インターナショナルを選ぶと英語ニュースの表示に変更できます。

日本のニュースだけでなく、広く海外の情報も知ることできるので、一挙両得のアプリですね。

TOEICなどのビジネス関連の用語を身につけたかったら、「Entrepreneur」の記事がオススメです。

Smartnews アプリ

Entrepreneurはこんな感じ

The Wall Street Journal
WSJ(無料)

iPhoneアプリのダウンロードリンク

Androidアプリのダウンロードリンク

Amazonから『The Wall Street Journal [Fire App/WSJ Digital](Kindle Tablet Edition)』をダウンロードする

1889年から続く、世界でも有数のニュースメディアをアプリで利用することができるので、これはTOEICリーディング対策に利用しておきたいですね。

アメリカのアプリなので英語だけかと思いきや、ちゃんと日本語でも読むことができます。さらに嬉しいのは、日本語記事から英文表示にワンクリックで切り替えすることができる点です。
最初にProfile>Editionの画面で、日本(Japan)に切り替えしておきましょう。

ニュースジャンルは最新ニュース、ビジネス・マーケット、国内・国際ニュース、ライフスタイルの4つ。日本のニュースメディアだけでは知ることのできな世界情勢を知ることができるので、英語学習と合わせてまさに一石二鳥のアプリです。

長文記事を日頃から読む習慣を身につけておくことで、TOEICリーディングパートへの抵抗力もつきますよね。そして、これであなたも世界を股にかける国際的にビジネスマンの一歩を踏み出しましょう。

TOEIC英単語・英熟語を効率よく学べるアプリ

最後の英単語学習!マジタン
(600円)

iPhoneアプリのダウンロードリンク

Androidアプリのダウンロードリンク

TOEICテストで出てくる英単語が分からない!とにかくストイックに英単語を身につけていきたい方におすすめ。

マジタンは大人気英会話アプリの『ペラペラ英語』や『SpeakBuddy』などの英語学習アプリで100万以上のダウンロード実績を誇るappArray社からリリースされています。マジタン自体もAppStore有料総合ランキング一位を獲得している実力派のアプリです。

マジタンは13,000語の英単語を収録しており、初心者はもちろんのこと、英語上級者の方で既存の英単語アプリでは物足りない方にも満足いただける英単語数となっています。

特徴とおすすめポイント

・13,000語の圧倒的な英単語の収録数と、10段階のレベル分けで初心者から上級者まで全ての英語学習者に対応しています。

・現在の英単語力を判定できる単語力チェックテストでまずは自分の実力チェック。自分のレベルに応じた英語学習をスタートすることができます。

・知っている英単語を除外するスクリーニング機能で、これ単語もう知っているというストレスをなくし、効率的に覚えていくことができます。

・自分がすでに知っている単語数と、覚えた単語数を常に確認することができる語彙数カウントで、自分の実力を常にチェックすることができます。

・しっかりと記憶に定着させることができる記憶度変化機能が秀逸。既知・記憶済・要記憶のステータスで英単語が管理できます。なんか覚えてた気がする・・・のような曖昧な状態も見逃すことなく、しっかりと記憶に定着するまで面倒を見てくれます。これは嬉しい機能ですね。

なお、appArray社からは、5つのアプリがセットになったお得な割引ものもあります。

セットに含まれるアプリ内容:合計価格1,080円が960円で購入できます。

・本気で英会話!ペラペラ英語(120円)

・最後の英単語学習!マジタン(600円)

・TOEICテスト実力判定アプトレ(120円)

・中高英文法を10時間で!マジグラ(120円)

・英語で聞く名言!心に響く”金の一言”(120円)

英単語アプリmikan(無料)

iPhoneアプリのダウンロードリンク

Androidアプリのダウンロードリンク

可愛いデザインで楽しみながらサクサク英単語を覚えていきたい方におすすめなのが英単語アプリmikanです。

圧倒的に早く覚えられる英単語アプリだといろんな英語学習本で紹介されていましたので、ご存知の方も多いかもしれませんね。AppStoreの教育無料カテゴリで1位を獲得した人気アプリです。

大学受験、TOEIC、TOFEL、GRE、センター試験、医学系単語など、15コースが選べます無料でも発音とともに15,000単語が収録されており、アプリとしての実力も高いです。

特徴とオススメポイント

・右から左に受け流す方式のカード学習でサクサク簡単に英単語学習ができます。画面に表示される英単語を知っていたら右へ、知らなかったら左へスワイプするだけ。知らない単語のみ表示され続けますので、いつの間にか英単語が記憶に定着していきます。

・30秒で10単語を学習できるマイクロラーニング形式。たくさんの単語を並べられても覚えるのが大変。でもmikanなら一回に10単語を覚えていく方式なので、覚えるのが苦になりません。電車内やちょっとした隙間時間を有効活用できそうですね。

・全ての単語をネイティブ発音で聞くことができるので、リスニング力アップにも役立ちます。英単語アプリって単語の発音が機械のことが多いので、どことなく不自然さが否めませんが、mikanならネイティブ発音で聞くことができます。これはメリットありますね。

・有料版は月額1,500円(税込)。これを購入するとより詳細な学習履歴(単語数やグラフ)、様々な形式のテスト(日英・リスニング形式など)を受けることができるようになります。

TOEIC英文法学習におすすめのアプリ

TOEIC®テスト文法640問1

iPhoneアプリのダウンロードリンク

Androidアプリのダウンロードリンク

Amazonで『TOEIC®テスト文法640問1』をダウンロードする

TOEICテスト文法640問1はTOEICテストの鬼門であるPart5(短文穴埋め問題)に対応したアプリです。英文法を理解している人にはTOEIC得点稼ぎのパートですが、英文法をおざなりにしてきた私のような人間には苦痛でしかありません。TOEICテスト文法640問1はAppStoreで教育有料ランキング1位を獲得している実力派アプリです。徹底的にTOEIC Part5をクリアしていきたい人は是非試してみてください。

特徴とおすすめポイント

・アプリのレベルはTOEIC目標スコア(470点、600点、730点、860点)に分かれているので、初心者の方でもご自分の実力に合ったレベルから始めることができます。

・一問一問に詳細な解説が付いているので、分からないまま学習を続けるリスクが低くなります。間違えた問題が徹底的に解説を読んで理解するようにしましょう。

・間違えた問題の復習機能と、ランダム出題機能でできるようになるまで何度でも学習を続けることができます。

・時間制限機能により、解答する時間を設定することができます。後に続くPart6、Part7に時間を残すためにPart5は一問30秒解くことが必要とされています。さながらTOEIC本番の受験のような緊張感で問題を解くことで本番環境に備えましょう。

動画英文法2700

iPhoneアプリのダウンロードリンク

この動画英文法2700は、電子ホワイトボード授業で革命を起こしたと言われているベリタスアカデミーがリリースしています。信頼性もさることながら、AppStore教育有料カテゴリ3位にランクインするなど、その実力も折り紙付きですね。

他のアプリ形式と違い、黒板授業で繰り広げられる英文法についての授業を動画で学習していくスタイルです。アプリで文字や画像を見ながら進めるのと違って、分からない箇所を何度も繰り返し学ぶことができるのが、映像授業で勉強することのメリットですね。

英文法を基礎から理解しておくことで、TOEIC対策に直結しますので、ぜひ使ってみてくださいね。

特徴とおすすめポイント

・英文法問題集3冊分に相当する2700問の問題が一つのアプリの中に凝縮されています。
【収録分野・問題数】

文型・180問
時制・180問
受動態・180問
動名詞・180問
不定詞・180問
分詞・270問
関係詞・450問
接続詞・270問
間接疑問文・90問
特殊構文・90問
助動詞・90問
仮定法・270問
比較・270問

・1問毎にわかりやすい動画解説や、全問題文にネイティブ音声が収録されていますので、リスニング力アップにも向いています。

・さらに全ての問題文にsiriを利用した発音判定機能が付いています。ネイティブの見本を真似しながらスピーキング力アップを目指すこともできます。

・これだけ凝縮された内容が1200円で手に入ります。1200円と聞くと、他のアプリに比べても少し高いようにも感じますが、収録されている内容を見れば納得の価格帯ではないかと思います。

早打ち英文法

iPhoneアプリのダウンロードリンク

Androidアプリのダウンロードリンク

Amazonで『早打ち英文法(広告非表示版)』をダウンロードする

とにかく中学・高校時代に英語でつまづいた人、英文法が苦手な人、英語を学び直したい社会人、TOEICのリスニングは得意だけど、英文法の穴埋め問題でつまづいてしまう人は、この早打ち英文法で学び直すのがオススメ。

特徴とおすすめポイント

ゲームのような楽しさで繰り返し学習していくうちに英文法が身につく仕組み
空所補充、スペル入力、整序英作(単語を並び替えて英文作成)など、いろんなパターンで問題が出題されます。最初は簡単なSVなどですが、徐々に難しくなっていきます。動詞の不規則活用(write-wrote-written)などの補充問題もあり、英単語を覚えるのにも適しています。

・中学、高校で学ぶ英文法をこのアプリで総復習できます。
問題数は全部で1500問。名詞、前置詞、不定詞、比較、関係代名詞など、過去に私たちを悩ませた英文法を総復習することができます。この機会にアプリで効率的に学び直してみましょう。

TOEICテストPart1〜7全般の模試演習で本番対策を行う

模試演習の決定版!解くだけTOEIC「Rep∞t(リピート)」

iPhoneアプリのダウンロードリンク

TOEICの勉強をパート別ではなく、総合的に行いたい人におすすめのTOEIC模試演習アプリです。アプリリリース後の累積解答数が230万問を突破していることで、その人気の高さが分かりますね。
アプリ作成者が自ら10,000問以上のTOEIC問題を解くことで、スコアアップまでの最短ルートを実現しています。どれだけ苦手なパートもこのアプリで解き続けることで、いつの間にか実力アップにつながります。

特徴とおすすめポイント

・TOEICパート1〜パート7まで全てのパートの演習問題にチャレンジすることができます。

・経過時間と残り時間が表示できる模試用タイマーでTOEICテストで重要な時間配分をこのアプリを使うことで鍛えることができます。

・英語学習に大切な継続を支えるための仕掛けがあります。アプリ内で解答した問題数をホーム画面に大きく表示することで、アプリを立ち上げるたびにモチベーションアップ。また、TOEIC予想点数やランキングも表示されます。

・圧倒的な低価格で利用することができます。セット購入でも600円、追加購入なしで利用可能。

TOEIC®TEST実力判定『アプトレ』

iPhoneアプリのダウンロードリンク

上記の英単語でご紹介したマジタンをリリースしているappArray社がリリースしているTOEICテストのスコア判定アプリです。AppStoreで教育有料ランキング1位、総合ランキング2位を獲得していますので、実力も信頼性もありますね。

TOEICテストを受験するには毎回5,725円を支払う必要がありますし、テスト会場まで行ったり、3時間以上の時間が掛かったり、スコアを知るまで時間が掛かったり、なかなか時間も労働力も掛かりますよね。でも、アプトレを利用すれば、日々の学習の成果を目安としてすぐに知ることができます。たった120円でこんなことができるなんて、良い時代ですね。

特徴とおすすめポイント

英語を知り尽くしている英語アプリ総合一位を獲得している会社からリリースされているので信頼性が高い。

・全パート計20問のミニ模試でできる実力判定テストにより、TOEIC予想スコアを手軽に知ることができます。

・パート1〜7まで、リーディングもリスニングもこのアプリ一つで学習できます。パート別演習で1パートずつ確実に攻略していくことができます。

・知らない単語をリスト化でき、登録しておくことができる単語リスト機能により、英単語力アップもできる。

・1日1回受けられるデイリー判定テストで全国ランキングに反映されたり、TOEIC満点獲得者による高得点へのアドバイスなどがあり、継続のモチベーションにもつながります。

まとめ:アプリを決めたらとことんTOEIC対策に向けて使い倒すのがおすすめ

いかがでしたでしょうか?

TOEICスコア結果では自分の弱点となる部分が目に見えて分かりますので、必要なパートや英文法などを徹底的に攻略できるまで学習されることをおすすめいたします。

私も経験がありますが、とにかくアプリストアを眺めていると、あれもこれもといろんなアプリに手を出しがちになります。でも、これって結局は長続きしないまま、スマホ内に使わないアプリが増えていくだけなのですよね。

自分に合いそうなアプリをダウンロードしたら、使い切る気持ちで徹底的にTOEIC対策に向けて、英語学習を進めていきましょう。継続は力なりですね。

参考記事:英会話学習におすすめのアプリも紹介しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る