英語学習

こんなに違う!英語学習方法の今昔を徹底比較してみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんなに違う英語学習スタイルの今昔、昔の人は大変だった!

「ふっ。この時代に生きていることを後悔するんだな」

ルパン三世の次元か五右衛門、もしくは遠山の金さんあたりが言いそうな?このセリフ。

実はもう言い逃れのできない時代になっているのです。

それは何のことでしょうか?

テクノロジーとサービスの進化によって、良質かつ格安の英語学習コンテンツが揃ってきて、それはもう選び放題のウハウハでまるでアラブの王様にでもなってしまった状態な訳です。

ん、つまり・・・?

現時点で英語を学ぶのに最高の学習環境が整ってきています。

え?ここまであるのになんで英語できないの?ていうか、なんでやろうとしないの?

なんて心ないことを言われる時代がもう到来してしまったのです。いやいや、大変な英語戦国時代です。

昔なら英語に触れるのも一苦労でした。

たとえば・・・

たった15年ぐらい前の英語学習方法は?

・そもそも重たい辞書を買わないといけない、持ち運ばないといけない。

・輪っかが付いてペラペラめくる単語カード、自分で書いて作らないといけない。
あれ、めくり過ぎると破れちゃたりした。
たまに表裏を間違えて英語書くところに日本語書いてしまったり。

・海外の人と会話をするには国際電話(高い!)もしくはFAX(なんだかんだ紙も高い)
そもそも誰と電話?

・海外との文通相手探すのも一苦労

・洋画やTVドラマはレンタルビデオに行かないといけなかった。常に延滞料との戦いだった。

・ビデオテープだと吹き替えと字幕が別になっていた。

・DVDやブルーレイはすぐ切り替えできるけど、英語字幕とかないタイトルも結構あった。

・英会話スクールは駅前まで行かないといけない、そして高い。

・英語作文が合っているかなんて誰に尋ねれば?っていう状態だった。

もう何をするにもお金と時間が掛かりテンヤワンヤの状態だった訳ですよね。

それが「今」はどうでしょうか。

恵まれた現在の英語学習方法あれこれ

・電子辞書がある。というかスマホですぐ英単語を調べることができる。発音まで聞けちゃう。

・これもスマホだけど、単語アプリで学習記録とか進捗とか勝手に付けてくれたりしたり。

・無料で外国語を聞けるポッドキャストなんてものもある。
めざまし英会話ポッドキャスト聴いてね!)

・海外の人と会話をしたければ、Webサービスでいくらでも繋がることができる。

・月に数千円払えばSkype英会話で手軽にフィリピンやら他の国々の方と英会話レッスンができる。
自宅で英会話レッスンができる!

・レンタルビデオって何?ぐらいの勢いで動画配信サービスがわさわさと幅を利かせてきている。

・Netflixやhuluのような月額の動画配信サービスを使えば、延滞料なんてなし!いつでも・どこでも・何度でも洋画・海外TVドラマを観ることができる。

・英語字幕・日本語字幕・英語音声・日本語音声などを簡単に切り替えることができる。

CASECでTOEICの模擬試験がネット上でできたりして、おおよそのスコアが分かってしまう。

・Web上の翻訳サービスがあり、迅速かつ安価で質の高い翻訳が手に入る。

・Yahoo!知恵袋など、簡単に分からないことを質問することができる。

 

ということで、あるあるを書き出したらキリがないぐらいですね。
昔の人(とは言えほんの10〜15年ぐらい前までの話ですけど)の英語学習に対する努力って、本当に半端な気持ちでは出来なかったんだろうなって、今さらながら思います。

まとめ:英語学習のハードルが下がった今、大切なこととは?

英語を本気で身につけようと思っている人にとって、これらを駆使すれば最高の時代。

都心だろうが地方だろうが、若かろうが老いてようが、忙しかろうが暇を持て余してようが、問答無用で英語が学習できちゃう時代なんですよね。

逆に、嫌々英語を身につけなければならない人にとっては、薄暗い風景しか見えていないかもしれませんね。

現在は「英語を学ぶ・英会話ができるようになる」ということへのハードルがグンと下がりました。本当に大切なのは自分の生活スタイルや性格に合った方法を選び、いかに効率的にスピード感を持って身につけるかですね。

私の場合は海外TVドラマが大好きなので、自然と月額の動画視聴サービスを毎日観まくることで、リスニング力をUPさせることができました。

みなさんも是非いろんなサービスやアプリを試してみて、ご自分に最適な英語学習方法を見つけてみてくださいね。

ということで、次回は月額制の動画配信サービスで英語を学ぶ方法について触れてみたいと思います。

それでは、また!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

めざまし英会話がApple Musicで聴けるようになりました!





Apple Musicへはこちらへどうぞ>

コメントを残す