英語学習

英語学習の初心者が失敗する理由と克服方法とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
英語学習の初心者がハマる学習方法とは?

たくさんある英語学習方法、初心者はいろいろと手をつけては失敗。でもそれでいいの?

みなさん、こんにちは。

ここをご覧になっている読者の方は、まだまだ英語初心者の方が多いのではないでしょうか?
そこで、今回は初心者が陥りがちで失敗に繋がってしまう英語学習について考えてみたいと思います。

自分の英語レベルを認識していない

「グローバル社会だ!よし、英語やろう!」

そう思った英語初心者のあなた。

いいですね。ぜひバイリンガル、マルチリンガルを目指して頑張りましょう!

さて、何から手をつけて、どんな学習方法で進めていきましょうか?
以下の内容から正しいものを選んでみてください。

  1. 単語力がないから単語帳でひたすら暗記する
  2. リスニングができないからBBCラジオを聞きまくる
  3. スピーキングができないからオンライン英会話を始める
  4. 文法が分かっていないから、文法書を買い込む
  5. 街の英会話スクールに通うしかないでしょ!

さて、どれが正解なのでしょうか?

答えはどれも正解です。でも、どれも間違いです。

はあ?なんで?

と思われた方もおられると思います。

ここに書いてある内容は、これまで英語学習の初心者だった私がひたすらやってきたことです。
その結果、どうなったでしょうか・・・

何年たっても英語に苦しんでいた私がいました。
そう、20〜30代はまさに英語苦難の時代でした。

なにも考えず、無計画なまま進めた英語学習。

リスニング力がないからと、BBCニュースを垂れ流しで聞き流したり、
難しい英単語を片っぱしから覚えようとしたり。
街の英会話教室に通っては、途中で挫折したり。
聞かない聞き流しCDが部屋に溜まったり。

その結果、自分に必要なものをなにも習得していないままだったのです。
そう、いわば失敗の連続で、いつまで経っても英語学習の初心者のまま、ビジネス英語では全く通用しないレベルだったのです。

唯一言えるのは、海外旅行で使う片言の英語だけ。
レストラン、ホテル、タクシーで適当に使った言葉だけです。
クライアントの前では「ショボーン・・・」として、無口な日本人サラリーマンを演じきっていました。

これはなにが原因なのでしょうか?

そう、失敗の原因は自分の実力を把握していないまま、やみくもに英語の勉強を行っていたからなのです。

英語初心者の自分が英語のなにが苦手なのかが全く分かっていなかったのですね。
だから、単語も中途半端、聞き取りも知ってる単語だけ、スピーキングも相槌オンリー。
これでは失敗してしまうのも当然ですよね。

これではいかん!

そう思った私は、まずTOEICテストを受けてみることにしました。

初めて受けたTOEICで愕然・・・

適当な準備で臨んだ、初めて受けたTOEICテスト、今でも忘れられません。

最初のリスニングセクション、、、なにがなにやら。

途中の文法セクション、、、もう適当にマーキング。

最後の長文セクション、、、ほぼ解かずに終わりました。

結果、570というとても平均的かつ、なんの特長もないスコアを獲得したのでした。

そこで得たものは、

・リスニング能力不足

・基本的な文法能力の欠如

・知っている単語数の少なさ

・悲しいまでの長文読解能力

・ビジネスレベルではなく、一般的なシチュエーションでもギリギリだということ

そう、当たり前ですが英語初心者を絵に描いたような結果だったということでした。

TOEICの良いところは、スピーキング・ライティング以外の英語に関する能力で、
自分がどこが弱いのかが客観的に示される点だと思っています。

ですので、送られてきたTOEIC結果を見て、「あ〜自分はここが弱いんだな〜」とはっきりと認識することをまずはオススメします。

失敗からの復活。
そこからが最初のスタートだと思っています。

英語初心者は目標が定まっていない=失敗につながりやすい

もちろん、必要な英語の内容は人によって違います。
そうすると、TOEICだけが必要な項目を計る指標ではないですよね。

TOEICはあくまで参考という程度にしていただいて、
例えば、東京オリンピックで通訳のボランティアをしたい!という目標の方だったらどうでしょう?

そこで、参考までに東京都の「外国人おもてなし語学ボランティア」のWebサイトを覗いてみましょう。
(東京オリンピックの語学ボランティアについてはまだ詳細が書かれていないようなので)

このページの中段ぐらいにTOEIC500程度の語学力が必要と書かれています。
500に達していない人は先に初心者用の語学講座を受ける必要があるようです。

外国人のおもてなしに必要な英語ってどんなことでしょうか?

・街を案内するなら最低でも日常会話は必要そう

・日常会話での道案内ぐらいはできた方が良さそう

・日本の歴史や案内するスポットの説明ができるともっといいかも

こんな具合に、必要な項目が抽出されてきますね。

今回はおもてなし語学ボランティアを例に取ってみましたが、これがビジネスの世界だとどうでしょうか?
例えば、30代の会社員で海外にクライアントがいる国際営業とかだと?

・セールスに関係する英単語は覚えておいた方が良さそう

・グラフ、表の説明も英語でできると説得力が上がる

・数字を英語でスムーズに言えると美しい

・クライアントと電話やSkypeなどでやりとりする機会が増えそう

・その業界特有の専門用語を英語で話せるようにしておきたい

まだまだ、たくさんありそうですが、ビジネスの世界では間違った英文解釈を行ってしまうと、事業活動に多大な影響が出てしまい、それこそ失敗につながりそうですよね。

こうなると、英語初心者である自分に必要な英語がどんなものかが抽出されてきますね。

自分のレベルを認識した上で、

目標を設定し、

自分に必要な英語を勉強する。

これが初心者に取って一番大事なことなのです。

多くの英語学習ビギナーの方は、この工程を無視しがちな傾向にあります。

「今年中にTOEICで800取るのが目標なんです!」

ん?なんのために?

「今のスコアは?」と聞くと

「まだ、400ぐらいなんです・・・」

目標を高く設定するのは悪いことではありません。
TOEIC800を取るのはテクニック的なことでできる可能性はあります。

でも、本当にそれであなたに必要な英語力って身につくんでしたっけ?
あなたが英語を身につけて実現したいことってなんでしたっけ?

「なんとなく、身につけたいから」

それでも問題ないのですが、残念ながら人間のモチベーションはこれでは続かないと思います。
断言しても良いですが、これでは過去の私と同じ失敗の轍を踏むことになってしまいます。
まずは、実現したいことや、明確な目標を持って英語学習に取り組まれることをオススメします。

英語学習の初心者は楽な方法に逃げがち

最後に、これも私自身の経験上からのお話ですが、
楽な方法に逃げると、これまた続かず失敗するのが現実です。

世の中には「楽して儲ける」「簡単に痩せる」なんて言う甘いキャッチコピーが並ぶ製品やサービスがたくさんあります。

悲しいかな、これは英語学習の世界でも同じことですね。
書店やテレビCM、新聞広告、ネット情報などでいろんな英語学習の情報が氾濫しています。
とにかく英語を身につけたい、どうすればいいの?と悩んでいる人には、喉から手が出るほどの情報に溢れています。

そう、昔の英語初心者だった頃の私もこれでした。

買って満足。そして続かず失敗。。。

これでいくらつぎ込んだことでしょう。

でも、「簡単なものはけっきょく身につかない」

これが私がこれまで試行錯誤して得た経験則です。

どうしても人間は楽な方に逃げがちです。

「聞き流しCDで英語が口から飛び出てくる!」と言われれば、
「おお!これこそが私の求めていたものじゃ!!」とばかりにお試しサンプルを取り寄せてしまう。

そんなものです。

否定はしません。
でも、オススメもしません。

そりゃ、ずっと聞き続けていれば、いつかは相手のいうことが分かるぐらいにはなるかもしれません。
でも、時間がかかります。
そして、英語が口から飛び出てくるには、もっと時間がかかります。

あなたにとって英語学習が趣味なのであれば、これでも問題ありません。
でも、同じお金を遣うなら、もっと有意義に効率的に使いたいと思いませんか?

英語学習に楽な道はありません。

小さいことからコツコツとできることを積み重ねてきたイチローのように、
英語の上達もコツコツが基本です。

ただ、英語初心者であっても、その方法をもう少し効率的に時間をかけずに行うことはできます。
それが「自分のレベルを知り、明確な目標と、必要な英語を知ること」なのです。

ぜひ、今の英語学習を続ける前に、失敗を繰り返してしまう前に、一度立ち止まって考えてみてくださいね。

まとめ:あなたにとって英語とは?

ここで英語学習の初心者であるあなたに、英語学習に失敗しないための最後のまとめ=復習をお届けしたいと思います。

・あなたに取って英語とはなんですか?

・英語が話せるようになったら、やりたいことはなんですか?

・あなたに必要な英語はどんなことですか?ビジネス?遊び?旅行?趣味?

・あなたは今の英語レベルを把握していますか?

・直近のTOEICテストのスコアはどうでしたか?

・TOEICテスト結果でどこが足りないと出ていましたか?

・楽な方法に逃げていませんか?

・いろんな方法を取り入れていませんか?

いかがでしたでしょうか?

まだまだ私自身も発展途上の身ではありますが、英語初心者時代からこれまで費やしてきた時間と費用から、自分の失敗した経験を通して得てきたものを書いてみました。

ぜひ一度、

自分にとっての英語とは?

これを考えてみることをオススメします。

それでは、今回もありがとうございました。
また、次回!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

英語を習慣にしたいあなたに

英語学習がなかなか続かない・・・

そんなあなたのために開発されたスマホアプリ、 それが『めざまし英会話』です。
  • ・iTunesポッドキャストで総合ランキング一位を獲得したコンテンツを全てアプリに収録
  • ・待望の日本語訳付き
  • ・プロのネイティブスピーカーが収録した聞き取りやすい英語発音
  • ・ダンスミュージックと融合したノリのよいサウンド
  • ・海外旅行でよく遭遇するシチュエーションを抜粋
  • ・朝の目覚めを英語で迎えるめざまし機能付き

明日の朝からあなたもネイティブスピーカーの仲間入り!


めざまし英会話を使ってみる

コメントを残す