英語学習アプリ

英語リーディングアプリPOLYGLOTSレビューと効果的な使い方


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
英語リーディングアプリ  POLYGLOTS ポリグロッツ

無料の英語リーディングアプリ『ポリグロッツ』のレビューと使い方を徹底的にご紹介!

英語を勉強していると必ず突き当たる壁の一つに「文章読解力=リーディングスキル」があると思います。
特にTOEICテストにチャレンジしている方は、Part6やPart7で最後まで問題が解けなかった・・・
なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか?
他にも、英語力アップのために英文記事を読んでいるにも関わらず、単語力がないばかりに意味不明の内容でいつの間にか眠くなってしまう・・・なんてことも。

そんな、リーディング難民のあなたに、ぜひオススメしたいアプリがあります。

その名もPOLYGLOTSポリグロッツというアプリです。

ん?ポリグロッツ?

なんか聞いたことない単語ですね。
そう、私も意味が分かりませんでしたので、辞書で調べたところ、「POLYGLOTS= 数か国語に通じている人、数か国語対訳書、数か国語で記した書物」という意味らしいです。(Weblio辞書より)
なんか、意味が分かるとかっこいいネーミングですね。アプリロゴやUIなんかもサクサク動いて、とても使いやすいです。

AppStoreでの評判も非常に高く、私自身も数あるリーディングアプリの中では一番使いやすいし、勉強になるのではないか?と、巷の評判通りの印象を持っています。

さて、早速このポリグロッツという名前のアプリをご紹介していきますね。

TOEICからビジネス、趣味まで30以上のカテゴリを収録

とにかく収録されているジャンルの幅が広い!

たくさんありますが、人によって趣味嗜好が違いますので、念のため全て記載しておきます。あなたが好きなジャンルは見つかりますでしょうか?

・日本語訳のある記事
・あなたにオススメの記事
・理解度チェックのある記事
・リスニングのできる記事
・Ordinary Day
・今人気の記事
・My Music
・ニュース
・ビジネス
・スタートアップ
・テクノロジー
・TOEIC Part7得点アップ問題集
・Audio Book
・読んだ記事
・マーケティング
・スポーツ
・エクストリーム
・エンタメ
・トラベル
・音楽・映画
・デザイン
・インテリア
・ファッション
・グルメ
・ペット・動物写真
・英語学習
・ライフスタイル
・小ネタ
・運勢・占い
・ゴシップ・セレブ
・医学・医療
・大使館情報
・Comic

たくさんのカテゴリが収録されていますが、今回はこの中から2〜3個ほどピックアップして、内容をお届けしたいと思います。

まずは、「日本語訳のある記事」の中からTech CrunchがAppleのTim Cookについて書いた記事を選んでみましょう。

いかがでしょうか?

このアプリの特徴はリーディング力を伸ばすことがメインなのですが、リーディング力を知る目安として、読む速度がありますよね。WPM(word per minute)と呼ばれるものですが、これは1分間に何個の単語を読むことができるかという数値を表します。このアプリではあなたがどの程度のWPMで記事を読むことができたかを計測することができるのです。

通常、ネイティブクラスだとWPM250程度だと言われています。早めで300〜350と言ったところでしょうか。(私は普通に読むと180~200以下なので、まだまだです・・・)

さらに、このアプリの優れているところは、「自分のペースで読む」のとは別に、ペースメーカーを使って読む速度を一定に保つったり、速度を変えたりすることができる点です。

動画でもありますように、「ペースメーカーで読む」を選ぶと、自動的に画面が上から下にスライドしていきます。そして、下部のバーを動かすことで、このスライドのスピードを速くしたり、遅く変えたりできるのです。

これはとても便利ですね!

「私は読むのが遅いので、少し早めの200〜230程度で読んでみる」といったチャレンジをしながら、英語の文章を速く読むトレーニングもできちゃいますね。

そして、アプリ内のすべての記事とまではいかないみたいですが、「日本語訳のある記事」カテゴリを選べば、ただ読むだけではなく、日本語として理解できているかどうかも後からチェックすることができます。まさしく、こんなアプリが欲しかった!と言わざるを得ない一品ですね。

英語記事の理解度チェックもできる!

先にも書きましたように、POLYGLOTSにはたくさんの記事が収録されていますが、中には英語を読んで、この記事の内容を理解しているかどうかテストしたい!なんて言われる方もいらっしゃると思います。

しっかりと、記事に対しての理解度チェック機能が付いている記事もあります。続いては、その「理解度チェックのある記事」を見ていきましょう。

今回もTech CrunchからInstagramについての内容です。

理解度チェックのある記事も「自分のペース」と「ペースメーカー」でリーディングの速度を選ぶことができます。

*動画ではナレーション音声が付いていますが、ナレーションが収録されていない記事もあります。あらかじめご了承ください。音声を聞きたい場合は「リスニングのできる記事」から選ぶことができます。読み終わった後にこのような問題がいくつか出題されますので、選択肢を選んで回答しましょう。

英語リーディングアプリ  POLYGLOTS ポリグロッツ

まるでTOEICのテストみたいで、トレーニングになりますね。

TOEIC Part7の長文リーディング対策もバッチリ

このアプリの特徴はなんと言ってもリーディング力を伸ばすことです。

そこで出てくるのがTOEICですよね。

特にPart7で「時間が足りない!」とか「最後は適当にマークしたよ・・・」なんていう方々にとってもオススメしたいのが「TOEIC Part7得点アップ問題集」です。

こちらは過去問ではないですが、TOEICのPart7を想定した長文と、4つの選択肢からなる問題が出題されます。

長文はこんな感じです。

英語リーディングアプリ  POLYGLOTS ポリグロッツ

TOEIC Part7対策用の長文はこんな感じのものが収録されています

読み終わった後は、英語記述によるテストに解答し、終わったら「解答終了」ボタンを押しましょう。すると、答え合わせと一緒に意訳と解説が日本語で表示されますので、どこで間違ったのか、どのように解けば良かったのかを見直していきましょう。

英語リーディングアプリ  POLYGLOTS ポリグロッツ

本文を読んだ後に出題されるテストはこんな感じです。まさにTOEIC Part7ですね

 

英語リーディングアプリ  POLYGLOTS ポリグロッツ

解答後は意訳と解説を読んで、重要なポイントを身につけましょう

 

英単語力アップもPOLYGLOTSアプリにおまかせ

このアプリでは、リーディングに必要な力として単語力をつけることも忘れていません。

文章を読んでいても単語が分からなければ、推察で読み進めるしかなく、キーワードとなる単語の意味を間違えてしまうと、全然違う訳になっていたりもしますよね。よく、長文を読んで日本語訳を読むと、「自分が思ってたんと違う!」となるのは、明らかに単語力の欠如からくるものです。

そこで、POLYGLOTSでは単語力アップのためにTOIEC、TOEFL向けのコンテンツを収録しています。
ここには『Flash Card』、『Word Test』、『Play Voice』という3つの機能があります。どれもしっかりと考えられた作りになっているので、順序良く使いこなせば、きっとあなたの単語力もアップしていくこと間違いないですね。

*Flash Cardで知らない単語、忘れていたものをチェック

*Word Testで記憶に定着

*Play Voiceで単語の聞き流しをして、耳を慣らす

Play Voiceは英単語の聞き流しができる機能です。
電車の中や街中を歩いている時など、単語を聞き流しながら記憶に定着させたい時に効果的ですね。
自分がまだ覚えていない単語、新しく勉強する単語など、カテゴリで選ぶことができますので、必要に応じて聞き流していくのが良さそうですね。

My Musicで自分の好きな洋楽の曲を英語で歌いまくろう

このアプリでは、英文、単語、TOEIC Part7のトレーニングができることは、これまでの紹介で十分にお伝えできたかと思っています。

実はそれだけではなく、「音楽」もこのアプリで学ぶことができるのです。正確に言うと、洋楽の英語歌詞がアプリ内で表示されるので、それに合わせて歌うことで英語のトレーニングをしてしまおう!というなんとも洒落た機能なんですね。

ご自分のスマホに収録されている音楽(iTunesのミュージックアプリ)から洋楽の曲を呼び出すと、画面に英語の歌詞が表示されます。

ちょっとすごいのは、歌っている箇所に合わせて英語の歌詞をハイライトしてくれるところです。
これで、「え?どこ歌ってるの??」という心配も無くなりますね。

さらにスゴイのは、日本語訳を自分で入れられるところです。自分が思う英語の日本語訳を入れていく作業=英語をしっかりと勉強することにつながるので、少し自信がついてきた方はぜひチャレンジしていくと良いかもですね。
(たくさん日本語訳を入れた人のランキングやバッジなどがあるともっと楽しいかもですね)

英語学習のモチベーションを保つための学習管理機能が充実

英語学習アプリを使ってみたいけど、使い続けらるか不安・・・

中にはそういった人もいらっしゃると思います。

でも、POLYGLOTSなら大丈夫です!こんな感じの学習結果が毎回使うたびに記録されていきます。

・Reading:どれぐらいの量を(ワード数)読んだか

・Time:どれぐらいの時間(タイム)勉強したか

・Speed:現在のあなたのWPM(読む速度)

・ランキング:あなたのレベルと全国ユーザー対象のランキング表示

これで英語学習が続かなかったあなたでも、モチベーションを維持しながら続けていくことができますね。

英語リーディングアプリ  POLYGLOTS ポリグロッツ

POLYGLOTSなら学習管理機能も装備。これでモチベーションを保つことができますね

<追記>Apple Watchにも対応、単語テストができる!

実はこのPOLYGLOTSアプリですがスマートウォッチとして業界をリードするApple Watchにも対応していました。

これは何とも嬉しい誤算?でしたが、早速使ってみました。

基本的な機能は、表示される日本語訳になるように、選択肢からスペルを選んで並び替え、一つの英単語を完成させるというものです。特にiPhone用のPOLYGLOTSアプリとデータ連携している感じでも無さそうですが、これはこれで、電車の中やちょっとした待ち時間などに使うにはちょうど良いかもです。

私もやってみましたが、意外と正解出すの難しかったです。まだまだ単語力も伸ばさないといけないようです。

Polyglots applewatch1

AppleWatchメイン画面のPOLYGLOTSアイコンはこんな感じ

Polyglots applewatch2

英単語のスペル並び替えができる!

Polyglots applewatch3

正解画面がこちら

Polyglots applewatch14

なんと英単語の音声も聞けます!

知らない単語は、音声ボタンを押せば発音を聞くこともできます。これは便利ですね!

総合評価:POLYGLOTSアプリは長文リーディング攻略に最適のソリューションを提供

いかがでしたでしょうか?冒頭にも書きましたが、POLYGLOTSは65万人のユーザーが使っている、超人気の語学学習アプリなのです。アプリレビューに高評価のコメントが多いので、一部抜粋してみたいと思います。

単語をタップして検索できるのがありがたいし、自分の気になるニュースだけをピックアップできるので、楽しく、煩わしくなく読める!

調べた単語がテストに出るのが良いです。

・毎日立ち上げるアプリになり、習慣になってきました。 Twitterを見ると、このアプリからニュースを見てつぶやいている人が増えていて、じわじわ浸透してきているのを感じます。

・すぐ読み終わる順に並べ替えたり、使われている単語の難易度もわかるので、どの記事も読むか探しやすいです。自動スクロールの速さも変えられるのでレベルアップにつながります。

・留学中で、さらに英語力を向上したいと思って使っています。

などなど、レビューを挙げたらきりがないほど並んでいます。

基本、このアプリは無料でダウンロード+利用することができますが、もっとたくさんの記事を読みたい、文法学習もしたい、理解度チェックテストやリスニングの対応記事数を増やしたいなど、更に学びたい方のために定期課金も用意されています。
まずは2週間無料で480円のコースに申し込んで、使い倒してみることをオススメします。

今回オススメしたPOLYGLOTSポリグロッツはこちら

*あなたへのおすすめ記事

TOEICリスニング・リーディング・英単語・英文法・模試演習ができるおすすめアプリ15選

英会話学習のおすすめアプリまとめ!最強5選をご紹介』もご覧くださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

めざまし英会話がApple Musicで聴けるようになりました!





Apple Musicへはこちらへどうぞ>

コメントを残す