英語学習アプリ

動画を活用して学ぶ英会話アプリBeNativeの評価レビューをしてみました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
スマホ動画アプリで英語を学ぶ BeNative

動画で英語を学んでいる人に嬉しい、さらに一歩踏み込んだ内容を学べるアプリが登場

スマホ動画アプリで英語を学ぶ BeNative

動画で英語学習をするときに、もう一歩踏み込んだ内容を学びたいときにオススメのアプリBeNativeが登場しました

こんにちは、今日も英会話レッスンされてますか?

最近はアプリで学習する可能性を追求している私ですが、今回は動画で英会話を身につけるアプリを見つけましたので、早速レビューをお届けしますね。

動画で英語を学習するときの問題点とは?

皆さんは英会話や英単語をどうやって学んでいますか?
アプリを使う人、参考書で覚える人、ペラペラめくるやつでストイックに覚える人、
とにかく付箋を家中に貼りまくる人、などなど様々だと思います。

英会話学習といえば、最近はYouTubeなどでTEDを見たりする方も多いかと思いますが、
よほど慣れている方でないと、ただ眺めているだけになってしまってはいませんでしょうか?
使える英語表現やフレーズ、英単語はあったとしても、それをどのように応用して良いか分からない時がありますよね?

そういった、あと一歩欲しい!といった願いを叶えてくれるのが、
今回ご紹介するBeNativeという名前のアプリです。
それでは早速アプリを見ていきましょう。

初級者から上級者まで、2000以上の使える表現がアプリに収録

BeNativeのアプリを開くと、メインメニューの上側にコースが分かれているのが見えますね。

スマホ動画アプリで英語を学ぶ BeNative

初級者から上級者まで学べるようにレベル分けされています

BEGGINER
ATANDARD
ADVANCED
PROFESSIONAL

以上の4レベルです。

それでは、どのようなコンテンツが収録されているか見てみましょう。

<BEGGINER>

・自己紹介する
基本の挨拶  How are you?
名前を伝える My name is…
自分は何? I am + N
自分を表現する I am + adjective

・行動を表現する
現在行っていることを伝える I’m ~ing
〜を探す  I’m looking for
今後の意志を伝える I’m going to vs. I will
継続して〜している I’ve been …ing
〜と聞いた(ことがある) I’ve heard…

・リクエストをする
〜しましょう! Let’s…
このようにさせて Let me…
〜してもいいですか? Can I…?
〜が必要です I need…
あなたに〜してもらいたい I want you to…
〜しなきゃ! Gotta
〜しなければならない You are supposed to
必要のなさを伝える You don’t have to

その他(数字は収録されているコンテンツ数)

・意見を述べる 12
・要約する 4
・情報を追加する 7
・脱初級者フレーズ 10
・基本英会話 17
・実践英会話 10

以上がBEGGINERコースに収録されている77個のコンテンツです。
これだけでも身につければ、だいぶ今の英語力をアップさせることができそうですね!

それでは、もう少し突っ込んで収録コンテンツを見てみましょう。
今回はBEGINNERコースの「実践英会話」から、「from scratch」を取り上げてみます。
まずは、こちらの動画をご覧ください。

スマホ動画アプリで英語を学ぶ BeNative

4段階のフローで効率的に身に付けられる方式を採用しています

動画でもご覧頂いた通り、1コースは次のような流れで進んでいきます。

1.最初に「Real動画」で実際に使われているシーンを視聴します。

スマホ動画アプリで英語を学ぶ BeNative

まずはReal動画で学習するフレーズを使っている場面を視聴します

2.次に「Lecture動画」で動画で出てきたフレーズの解説を専門家がアドバイスします。

スマホ動画アプリで英語を学ぶ BeNative

解説動画で丁寧にフレーズの使い方を説明してくれます

3.「表現」では重要表現をマスターするために、3つ程度の文章のリスニングとスピーキングが出来ます。

スマホ動画アプリで英語を学ぶ BeNative

例文の並べ替えや発音練習などで記憶に定着させます

4.「単語」では「表現」で出てきた単語のリスニングと、記憶に定着させるための4択クイズが出題されます。

スマホ動画アプリで英語を学ぶ BeNative

頻出単語の4択クイズで単語力をつけることができます

全てクリアすれば完了です。

実際にfrom scratchの使い方を丁寧に説明してくれていますね。
今回だけでもstarted from scratchbuilt from scratchmade from scratchという3つの使い方を覚えることができ、幅も広がりますね。
そして、使い方を学ぶだけではなく、例文の音声発音練習や、フレーズ定着のための並べ替えテスト、単語テストなどができます。

これまで、熟語などの勉強をしていても、あまり詳しい使い方や応用などができずに苦しんでいた方には、とても親切なアプリ内容になっていると思いました。

さて、BEGGINERクラスでこの内容ですが、他のレベルではどのような感じでしょうか?
ちょっとだけ見てみましょう。
一番難しいと思われる、PROFESSIONALコースからフィンテック/金融のコンテンツを覗いてみましょう。
こちらの動画をご覧ください。

けっこう長いですね。
初心者がいきなり取り組むには、かなりキツイ内容になっているようですが、
BEGGINERコースから徐々に続けていけば、こういった難易度の高いレベルでも聞き取れるようになるという希望になりそうです!

その他のコースにはこんなコンテンツが収録されています。

<STANDARDコース>(数字は収録されているコンテンツ数)

スマホ動画アプリで英語を学ぶ BeNative

STANDARDコースは海外旅行で使うフレーズを収録

こちらは主に海外旅行で使われる英語フレーズが中心のようです。

・タクシー 14
・ホテル 12
・レストラン 17
・ショッピング 14
・バー 3

<ADVANCED>

スマホ動画アプリで英語を学ぶ BeNative

ADVENCEDコースはビジネスシーンで使えるフレーズを収録しています

ビジネスシーンで必須のQ&Aシリーズ

ADVANCEDコースは完全にビジネスユースになっているようです。
単に英語の学習というよりも、ビジネスコンテンツとしても勉強になりそうですね。
特に新しい起業家の方などにも向いてそうです。

・自己紹介
・会社の紹介
・ターゲット顧客
・商品プロモーション
・企業文化
・マーケットの問題
・差別化
・ロールモデル
・資金調達
・起業家になった理由
・本社の場所
・拡大計画
・社名の由来
・ビジネスを始める
・競争相手
・採用基準
・学歴
・クラウドをビジネスで使う
・フリーミアムモデル
・製品技術の科学
・定期課金モデル
・どのプラットフォームを使用できるか…
・新しい起業家へのアドバイス
・業界の今後
・NYCの利点

<PROFESSIONAL>(数字は収録されているコンテンツ数)

スマホ動画アプリで英語を学ぶ BeNative

PROFESSIONALコースは各業界を代表するキーパーソンの英語インタビューが中心となっています

こちらのコースは現地の一流ビジネスパーソンに聞くインタビュー集が中心になっています。

そうそうたる業界のトップリーダー企業の人たちによる英語インタビューです。
PaypalUdemyUberumanoDreamworks3Mなどなど、
内容聞くだけでもワクワクしてしまいそうですね!

・フィンテック・金融 6
・ヘルスケア 4
・教育(EdTech)10
・IT 9
・コンテンツビジネス 4
・ライフスタイル 8
・流通 3
・ソフトウェア 3
・エンターテイメント 11
・製造/設備 3
・AI 2

まとめ:コンテンツの質の高さと世界中で35万人の語学学習者に利用されている実績

いかがでしたでしょうか?
見ていただくだけでも、このアプリのボリューム満載さと、収録コンテンツの質の高さが伺えるのではないでしょうか?
BeNatibveのいう語学アプリは日本だけではなく、とく世界の企業やビジネスマンなどに特に選ばれていて、全世界で約35万人が学習している人気アプリなのです。

アプリ内に記載のあった利用者の声を少し抜粋してみましょう。

・情報通信会社部長/女性
実践ですぐに使える英語、グローバル化の中で仕事をしているビジネスパーそんにぜひオススメしたい

・広報PR/女性
BeNativeのコンテンツはまさに生きるビジネス英語表現を学べ、日々の仕事でそのまま使えるフレーズを学べます。

・光学素材事業部課長/男性
BeNativeを使い始めて実際に使われているリアルな英語を学習することができました。

 

結論:

・リアルな英語を動画でいつでも・どこでも学べる。

解説動画で分かりやすく、発音練習フレーズ並べ替え単語テストなどで記憶に定着

・英語学習の初心者のみならず、グローバルに活躍するビジネスパーソンこそ使って頂きたいアプリ

それがBeNativeでした。

ということで、このBeNativeアプリはmonogram編集者としても今後使っていきたい、
とても良いアプリであることが確認できました。

ぜひ、みなさんも使ってみてくださいね。

今回、ご紹介のBeNativeアプリはこちらからダウンロードできます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す